1. アクセサリー
  2. 牙狼 -GARO- (18)
  3. リング(8)
  4. 牙狼 GARO 魔導輪ザルバ メンズ シルバー リング 正規ライセンス品 GR-GARO-R01

牙狼 GARO 魔導輪ザルバ メンズ シルバー リング 正規ライセンス品 GR-GARO-R01

送料無料

テレビ東京で放映された『牙狼〈GARO〉』に登場する
魔導輪ザルバや魔導具シルヴァ。
その実物の仕様と同等のクオリティを保ち、アクセサリーとして仕上げたのが、
『GARO SILVER GLOSSARY』です。


当社で取扱いしております、牙狼シルバーアクセサリーは、
ライセンス取得製造販売元のJAP工房より仕入れ
正規販売いたしておりますので、ご安心下さい。

類似品(コピー商品)にご注意下さい!!
JAP工房商品の粗悪な類似品が出まわっております。
特に牙狼など、ライセンスを取得して製造しているものに多く見られます。
お買い上げの際は充分ご注意下さい。
又、JAP工房製品の類似品をお見かけの際は、
当社、又はJAP工房までご一報頂けますと幸いです



正規品である証…

ぜひ本物の牙狼アクセサリーをあなたの手に


 
 
【劇中の魔導輪(マドウリン)】
 
鋼牙が左手にはめているリング。
 魔戒騎士の中でも、黄金騎士しか持っていないとされている。
 実は『魔導輪』とは、指輪の形状をしたホラーである。
 かつて、ホラーの中には人と契約をして力を貸す希な種もあった。
 魔導輪はその種で、鋼牙の父・大河が契約し、使用していたもの
 だった。
 鋼牙がいつも相棒として携帯しているのは髑髏の顔をしたザルバ
 である。
 ザルバは、兄もしくは親友といった接し方で、鋼牙に適切なアドバ
 イスを送る。
 他にも数種類の魔導輪があり、それぞれの特殊能力をミッションに 
 よって使い分けることもある。
 普段は、鋼牙の屋敷内の専用箱の中に封印されており、鋼牙が
 触れると、息を吹きかえす。
 鋼牙には一ヶ月に一日、死ぬ日がある。
 魔導輪との契約、それは鋼牙が、「その命を彼らに与え続けなけれ  
 ばならない」という事であった。
 魔導輪は、鋼牙の生命を喰らうことで生きていた。
 ホラーの食事は人の命であるからだ。
 鋼牙の寝室が閉ざされて、一日中気配が感じられない時。
 その時、彼は死んでいるのである。

 

牙狼 GARO 魔導輪ザルバ メンズ シルバー リング 正規ライセンス品 GR-GARO-R01

番組に登場する「魔導輪ザルバ」の実物と同等のクオリティを保ち、アクセサリー として仕上げたアイテム★

売価:35,640

在庫数:
在庫表
カテゴリ:
アクセサリー > 牙狼 -GARO- (18) > リング(8)
ジャンル:
シルバー製(SILVER925-1000)リング(指輪)
商品コード:
GR-GARO-R01
基準サイズ
数量
■在庫があるサイズは即日発送可能です。
 ※ご注文時間によっては翌日発送となります

■在庫がない場合はメーカー注文となります。
 ご注文をお受けしてから約2週間~3週間程でお届けします。
 ※時期によりましては、更にお時間を頂く場合がございます。


◆テレビ東京で放映された『牙狼〈GARO〉』に登場する
魔導輪ザルバや魔導具シルヴァ。
その実物の仕様と同等のクオリティを保ち、
アクセサリーとして仕上げたのが、『GARO SILVER GLOSSARY』です。

当社で取扱いの、牙狼シルバーアクセサリーは、
ライセンス取得製造販売元のJAP工房より仕入れ
正規販売いたしておりますので、ご安心下さい。

類似品(コピー商品)にご注意下さい!!
JAP工房商品の粗悪な類似品が出まわっております。
特に牙狼など、ライセンスを取得して製造しているものに多く見られます。
お買い上げの際は充分ご注意下さい。
又、JAP工房製品の類似品をお見かけの際は、
当社、又はJAP工房までご一報頂けますと幸いです。
ぜひ本物の牙狼アクセサリーをあなたの手に!


◆商品情報
サイズ:M=19号、L=22号
縦:約12~41mm / 厚さ:約3~9mm
重さ:約40~45g (サイズによって多少前後します)
素材:シルバー925
原型:竹谷隆之
付属品:ギャランティーカード、専用BOX


「劇中の魔導輪(まどうりん)」
鋼牙が左手にはめているリング。
魔戒騎士の中でも、黄金騎士しか持っていないとされている。
実は『魔導輪』とは、指輪の形状をしたホラーである。
かつて、ホラーの中には人と契約をして力を貸す希な種もあった。
魔導輪はその種で、鋼牙の父・大河が契約し、使用していたものだった。
鋼牙がいつも相棒として携帯しているのは髑髏の顔をしたザルバである。
ザルバは、兄もしくは親友といった接し方で、鋼牙に適切なアドバイスを送る。
他にも数種類の魔導輪があり、それぞれの特殊能力をミッションによって使い分けることもある。
普段は、鋼牙の屋敷内の専用箱の中に封印されており、鋼牙が触れると、息を吹きかえす。
鋼牙には一ヶ月に一日、死ぬ日がある。
魔導輪との契約、それは鋼牙が、「その命を彼らに与え続けなければならない」という事であった。
魔導輪は、鋼牙の生命を喰らうことで生きていた。ホラーの食事は人の命であるからだ。
鋼牙の寝室が閉ざされて、一日中気配が感じられない時。その時、彼は死んでいるのである。

その他のカテゴリ